毎日、ガイドにお祈りをする時のコツ。

こんにちは、照庵です。

皆さんはご先祖様や亡くなられたご家族の方に対して、毎日お祈りされていますでしょうか?

お祈りされていらっしゃるなら素晴らしい事ですが、お祈りされる時に、

それぞれの方のお名前を言われていますでしょうか?

おじいちゃん、おばあちゃん、、とかでは無く、

OOOOさん、OOOOさん

と下のお名前を言われてお祈りされてください。

その方が魂も喜ばれますし、より具体的に伝わると思います。

また、ご自身などの事だけで無く、そのお祈りされたOOOOさんが霊界でも幸せな時が過ごせる様にお祈り、お伝えされると良いですよ。

いつも自分のことばかりお願いされると、霊界の方も困られるかもですね。

どうか、お名前を呼んで、自他の幸せをお祈りください。

  1. 合掌
真言宗僧侶であり占術師。

真言宗僧侶であり占術師。(僧侶は中院流にて授かる)

ある旅の途中で古来の伝統的霊能者のユタの存在を知り、そのユタからタロット占術や瞑想、チャネリング、ヒーリングの伝授を受ける。また、東洋西洋問わず、祈りの想いは一つである事を信条に、密教僧でありつつも、西洋魔術やエネルギーアートにも精通し実施している。

関連記事