タロット占いはどれ位の間隔で受けるべき?

おはようございます!照庵です。(写真は当方が使用している開運瞑想アートで使用するパステルです。プロが使用しているものです。)

占い🔮、主にタロット占いはどれ位の期間を空けてから、再度受けると良いのでしょうか?

よく、うーーん、、イマイチなタロット占いの鑑定結果が出たから、もう一回占って欲しい、、

と思わた方って少なからずいらっしゃいますよね。

以前の私もそんなひとりでした。

よく言われているのは、最低3ヶ月空けてからと言われていますが、根拠はあるのでしょうか?

多分、この3ヶ月には明確な根拠は無いと思われますが、タロットは長期の未来を見るより、どちらかと云うと短中期の現状、未来を見るのに向いています。

何故なら全体運を見る他の占いより、タロット占いは具体的な現状について鑑定がされるからです。

と云う事は、ここから重要ですよ!

ここから約3ヶ月以内にタロット占いのアドバイスに従って行動をすれば、短中期の現状に何らかの良い変化を与える事が出来るからです。

私、照庵の霊感タロット占いはオプションですが、タロット占いの鑑定結果に基づいて、依頼者の方がより良い状況になる様に、鑑定後にヒーリングを5分程させて頂いております。

これについては後程、書かせて頂きますね。

合掌

真言宗僧侶であり占術師。

真言宗僧侶であり占術師。(僧侶は中院流にて授かる)

ある旅の途中で古来の伝統的霊能者のユタの存在を知り、そのユタからタロット占術や瞑想、チャネリング、ヒーリングの伝授を受ける。また、東洋西洋問わず、祈りの想いは一つである事を信条に、密教僧でありつつも、西洋魔術やエネルギーアートにも精通し実施している。

関連記事